下駄箱の掃除

玄関は風水的に綺麗にしておくといい気が流れてくる大切な場所だと言われています。それほど風水に興味があるわけではありませんが、来客時にはやはり掃除が行き届いていないと気になる場所でもありますし、梅雨時は湿気が気になる場所でもあります。

ということで、あまり頻繁にはしない下駄箱の掃除をしました。

簡単に下駄箱の掃除

まずは靴を全部下駄箱から玄関のたたきに移し、下駄箱の棚に溜まった埃や砂を出します。本多さおりさんの「片付けたくなる部屋づくり」で紹介されていた無印良品の卓上ほうき(ちりとり付き)を最近買いました。

P1030980

面倒なのは嫌いなのですが、汚いのはもっと嫌いなので、こまめに手軽にできるものを探していたのですが、これが便利そうだったので。サイズ的には下駄箱の奥のほうにも手が届きます。ただ、卓上ほうきの使いごこちは期待したほどではなくて、砂が残る感じがします、、、。ぼろ布で拭くとたくさんまだまだ砂がでてきたので、、、。。

卓上ほうきで簡単に砂や埃を取り除いたら、ぼろ布で拭き掃除。

P1030979

↑掃除before

P1030981

↑掃除after

下駄箱が綺麗になったら、靴を収納。

靴を収納しなおしていると、主人の買い換えた古いスニーカーを発見しました。断捨離したはずなのにまだまだ不用品が家の中にあるみたいです(汗)

主人のものなので聞いてから捨てようと思います。

それにしても、前回掃除したときよりも靴が増えて、収納しきれないものもでてきました。冠婚葬祭用の靴が4足増えてしまったので、下駄箱の収納用品も欲しいなぁ~と思いつつもそのままになっています。よくある、靴を半分のスペースで収納できる収納用品が欲しいな~。

P1030982

ついでに玄関のたたきの埃や砂も集めて。

P1030978

無印良品の卓上ほうき本多さおりさんの本に掲載されていたのをマネっこして、マグネットで玄関扉に貼りました。これだと、目についたときに気軽に玄関の掃除ができそうです。(ズボらだからそんなに頻繁にはできないかもしれないけど)

P1030983

そして、100円のショップの瓶に重曹を入れてガーゼで蓋をして麻紐で固定しただけの消臭剤もどきの重曹を入れ替えました。

お掃除完了。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。